『毎日の生活に身近な自然を』という思いから本園では固定遊具を少なくし、園庭に季節により変化する木や実のなる木、色とりどりの花など多くの草木を植えています。
また、草、砂、土、虫などともかかわりをもてるようにしています。
身近な自然環境での遊びは子どもの好奇心、探究心をくすぐり、意欲的に行動する子を育てます。

 園の近くにある大きな畑からは、ジャガイモ・さつまいも・大根など、また、園庭の花壇でもキュウリ・トマト・トウモロコシなど、毎年たくさんの収穫があります。
園長先生から苗の植え方、肥料のやり方などを教えてもらいながら、子どもたちの手で丹念に育てていきます。労働の大切さ、収穫の喜び、「ふしぎだなー」「どうしてだろう」と感じる心、自然への愛着などを育む重要な園活動になっています。

幼稚園には4羽のアヒルが仲良く暮らしています。主体となって世話をするのは年長児。“年長になったらアヒル当番ができる”という年中・少の憧れの眼差しを受けて、年長児は一生懸命お世話をします。幼稚園にはアヒル以外にもカメ、トカゲ、カタツムリなど小さな命が子ども達と共に生活をしています。

港南台駅前のエルウェーブ港南台S.Sのプールを利用して、5月から10月の間、スイミングを行います。スイミングも生活の一部と考え、指導は園長と担任が行います。水に親しみながら楽しく行うので子どもたちは大喜びです。
 また、28年度から月1回、Fスタジオスポーツアカデミーのコーチの指導のもとスポーツ教室を始めました。 児童の体力低下が問題となっているため、本園では幼児期からの無理のない体力の向上に取り組んでいます。

天気のよい日は園を出てお散歩に行きます。
「今日は○○公園まで」とコースもいろいろ。住む街の人々や身近な自然にのんびりと親しむよい機会です。
実感のある交通指導や健康体力づくりにも一役買っています。

子どもたちの手の届くところに素晴らしい絵本環境を整えたいと、毎日の読み聞かせはもちろんのこと、かもめ文庫を開設し、お母さん方の協力のもと毎週貸し出しをしています。
よい絵本との出会いは、絵本を楽しむ力、絵本を見る眼を確実に育てていきます。

幼稚園の生活の中で、様々な遊び・体験を共有する子どもたち。一緒に居る事が少しずつ嬉しくなり、自然に友だちが出来ます。
本園では友だちの関係をより深めることを願い、年中から年長に進級する際にクラス替えをせず、2年間同じクラスで過ごします。
年長児の行事等での団結力の育ちは目を見張るものがあります。
また、クラスごとに関係が固まらないよう、クラス交流を多く持つように配慮をしています。

 園児一人ひとりの性格や成長に適した園生活を送るために、保護者との連携は欠かせません。そのために懇談や連絡を多く持つようにしています。
 また、保護者の方には園行事への参加・協力や父母会活動で活躍していただいています。
【主な活動】
 ・会報発行 ・ベルマーク活動
 ・バザー ・かもめ文庫活動
 ・卒園関係の活動(年長保護者) ・その他行事参加・協力

 ご家庭の諸事情、用事でお迎えに間に合わない等、園で預かることで子どもたちが安心して遊べる場を提供します。
 保育終了後在園児を対象に専任の保育者が午後5時まで預かります。
 【費用】
○定期利用 1ヶ月 8,000円
○臨時利用 1時間  200円

栄養士によるバランスのとれた献立により、子どもたちの偏食を少しでもなくすようにと給食制をとっています。友だちと楽しく会話をしながら少しずつ食べられるようになっていきます。
 給食は月・火・木・金の週4回です。

〒234-0054 横浜市港南区港南台 2-21-12
TEL:045-831-3103